取り付けのみ¥4.900-の工事をご利用のお客様へのお願い。

2013/06/07

201305211702_1-300x0.jpg201305211702_2-300x0.jpg










201305211702_3-300x0.jpg201305211702_4-300x0.jpg



お客様の使用されていた、古い配管を使用しての取り付けを行った際に少量のガス漏れが、真空引きをした後の
機密試験の際に何回か発見されています、5分ぐらい放置して、ヒトメモリ変動するような微量ですが、そのまま放置すると2.3週間で長いときは半年ぐらいかけて、ガスが全て抜けてなくなってしまいます。その他では気密試験では良かったのに、運転している時だけガス漏れするなどの(運転時はガスの圧力が増加するため)超微量の漏れもありました。多くは配管を加工した際に、バリ取りをせずに加工したり、ゴミが加工した際に付着したままの加工不良や、既定のトルク以上に強く締めすぎてフレアが変形したのが原因です。その為に、一度、取り付け終わった物をバラシてフレア加工をやり直して付け直すとゆう作業が必要な場合¥4.000-別途費用が掛かります。暇なときは無料でフレア加工を最初からやり直していましたが、繁忙期となり時間的にも厳しくなり、古い配管を使用する際には、上記のように、接続面が汚い・ミゾやスジ・フレア面が大きすぎ・小さすぎなどの場合は、新しく¥2000-プラスにてフレア4ケ所を作り直すことをお勧めいたします。どうぞご理解ご協力頂きますようよろしくお願いいたします。